Home / フード / 【ラーメン】三軒茶屋で1番小さいラーメン屋、黒ノ坊

【ラーメン】三軒茶屋で1番小さいラーメン屋、黒ノ坊

三軒茶屋のラーメン店「黒ノ坊」
店名通り、黒を基調とした店内はカウンター5席のみ。
三軒茶屋で一番小さいラーメン店です。 有名店の店長を歴任した小松謙一さんが1人で切り盛りするお店。
これまで、鶏ガラをベースに魚介や野菜で取ったスープを使った「醤油(しょうゆ)ラーメン」(790円)と、
ゴマみそベースの「味噌(みそ)ラーメン」がメインでしたが、
2016年5月から新たに「醤油つけ麺」(890円)と「味噌つけ麺(990円)」をメニューに追加!!(つけ麺は通常のラーメンに使う細縮れ麺ではなく中太麺を使用)。
更に今夏からスタンダードメニューに加え、1日10食限定で、「冷やしラーメン」(890円)
「冷やしパクチーラーメン」(990円)も加わりました!
冷やしラーメンと冷やしパクチーラーメンは、昨年夏に限定販売していたものを改良。
スープにゴマみそベースにターメリックやシナモンなどのスパイスを加え、パクチーのほか、鶏肉の竜田揚げ、ミニトマト、カシューナッツなどをトッピングしています!
昨夏好評を博した「冷やし」は今夏も目玉の一つ!!
美味しそうなラーメンがたくさん!
深夜は25時まで営業しているので、近隣で飲んだ際のシメにも利用できそうな、ラーメン屋さんです。

営業時間

平日・土曜=11時30分~15時、
19時~翌1時、
日曜=11時30分~20時30分。
月曜定休。

冷やしパクチーラーメン(990円)
パクチーたっぷりで、パクチー好きにはたまりません!!

この記事を書いた人

三軒茶屋の活性化を目指すサイト、三茶fanをオープン! 三茶ガールズと共に、三軒茶屋を盛り上げていきます。 イベント企画、コンサルティング、HP制作業務などに携わる。