Home / フード / ディナー / 【ディナー】鶏料理専門店の究極のフライドチキン、ゴジャマル

【ディナー】鶏料理専門店の究極のフライドチキン、ゴジャマル

外観ロゴ改

 

三軒茶屋駅南口から徒歩5分ほど
栄通商店街を奥の方まで歩くと右手にレンガ調のひときわ小さな入口のお店が6月末にオープンしたばかりの『GOJAMARU』(ゴジャマル)

1階にはバーテンダーのいるバーカウンター、二階はゆったりとしたテーブル席とお1人様から団体様まで広くお使いいただけます

まずはなんといっても『GOJAMARUチキン』
鶏専門のこだわりは当然ながら鶏にアリ。
その日1番の鶏肉を目利きのプロが厳選。こだわり抜いた鶏肉をGOJAMARUに入荷。
さらにその鶏肉を1番おいしく、且つ鶏肉本来の美味しさを味わってもらうため丸々フライドチキンに!
ボリュームもさることながらお味も格別!出会ったことのないほどのジューシーな鶏肉を口いっぱいに頬張って頂ければ贅沢をかみしめる事が出来ます。

コース写真-(3)改

モチロン他のお料理もこだわりにこだわりを重ねております。
野菜ひとつ取っても契約農家様からの直送野菜を使用
築地にある親子丼の名店、鳥藤様にはレシピを頂き再現された親子丼まで
メニュー全てにこだわりがちりばめられております。

モヒート カクテル改

そのこだわりはドリンクも当たり前!
赤白ワインを筆頭にスパークリングワインをグラスでもご提供。
GOJAMARUで漬け込んだオリジナルカクテルやサングリア、暑い時期にはぴったりのオリジナルモヒート、おまけにお酒が苦手な方にもお楽しみいただけるようノンアルコールにも対応!
オリジナルモヒートはフローズンモヒートにも変更できる徹底ぶり。
直送農家の野菜を贅沢に使ったその日のフレッシュカクテル等、1階カウンター席ではバーテンダーが丁寧に一杯ずつ目の前でお作りします!

デートはもちろん、誰かにこっそりと教えたくなるような
そんな大人の隠れ家を目指してGOJAMARUは誕生しました。

文頭で登場した小さな入口にも意味がちゃんとあります。

その昔、お茶室に入る「にじりぐち」というとても小さな入口を千利休が作りました。
この小さな入口には武士が刀を差しては入れない入口、お茶室では誰もが対等であるという意味を込められ作られたものです。
働いて頑張っている方も、子育てを頑張っている方も生きている以上色々なモノと戦わなければいけない現代に生きる武士の皆様にほんの一息、刀を置いて安らいでくださいという意味を込めました。

扉を開けた瞬間から始まる少しばかりの非日常、少しばかりの贅沢をGOJAMARUで堪能しませんか?

内観改

店舗情報

住所

世田谷区三軒茶屋1-9-13
03-6453-4388

ホームページ

http://gojamaru.jp

営業時間

平日 18:00~27:00(L.O26:00)
土日祝 17:00~27:00(L.O26:00)

この記事を書いた人

三軒茶屋の活性化を目指すサイト、三茶fanをオープン! 三茶ガールズと共に、三軒茶屋を盛り上げていきます。 イベント企画、コンサルティング、HP制作業務などに携わる。